ニュースNews一覧

2021-09-12Stereo Sound Onlineで山本浩司先生によるWestminsterLab 「Rei」4台使いの試聴レポートが掲載されました
「ウエストミンスターラボ「Rei」を4台(!)使った、ブリッジ&バイアンプ駆動を体験。わが生涯で聴いた凄い音BEST5に入る、超絶サウンドが体験できた」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-09-09オーディオ実験室でSOtM sMS-1000SQ Eunhasuの試聴レポートが掲載されました
「SOtM:sMS-1000SQ Eunhasu(ウナス)を試してみたら、・・いとも簡単に話題の Roon(ルーン)を始めることができました。」というタイトルで紹介されています
2021-09-072021年10月1日よりLUMIN製品の価格改定を行います
X1, D2, U1 MINIが対象となります
2021-09-03オーディオ実験室でLUMIN X1の試聴レポートが掲載されました
「LUMIN のフラッグシップ X1 が・・素晴らし過ぎた。」というタイトルで紹介されています
2021-09-01High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました③
170時間程経過後の試聴結果を掲載されています
2021-08-31オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables:NPS-1260の試聴レポートが掲載されました
「High Fidelity Cables:NPS-1260 3D ブレークイン完了。今日はアナログを聴いてみる。」というタイトルで紹介されています
2021-08-26High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました②
50時間程経過後の試聴結果を掲載されています
2021-08-25【WestminsterLabのアンプ及びケーブルの記事がAudio Accessory誌182号に掲載されました】
井上千岳先生と炭山アキラ先生より「独自の設計思想が導く完全フルバランス伝送」と紹介されています
2021-08-24High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました①
まず6時間程経過後の試聴結果を掲載されています(次回報告は36時間後の予定とのことです)
2021-08-23オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables:MC-0.5 Helix + のアンプ背面「サービスコンセント」利用の試聴レポートが掲載されました①
「LUXMAN:L-505f 背面のサービスコンセントに今度は MC-0.5 Helix+ を挿してブレークインを始めてみる」というタイトルで紹介されています
ホーム > 取扱ブランド > ZMF headphones

ZMF headphonesBrands

画像

ZMF headphones

ZMFヘッドフォーンズのオーナーである
Zach Mehrbach(ザック メアファー)は、
人気のあるFostex T50RPヘッドフォンの
最前線のカスタマイズ職人として、
パーソナルオーディオコミュニティで
高く評価されていました。

しかし、ZMFの人気が高まっても、
Mehrbachはさらに完全に自分の
ヘッドフォンを求めていました。

彼はオーディオショーで伝説のソニーMDR-R10と出会い、
インスピレーションを引き起こされました。

幅広い注目を集めてたヘッドフォンのひとつとして
広く知られているMDR-R10が持つ、
驚異的な音質と奇妙な輪郭の木製の
ハウジングデザインに魅了されました。

ソニーのハウジングは樹齢200年の会津の
ケヤキ材を使って独特の形状に加工されていました。

ユニークな構造は、ハウジングに
ライブ・コンサートホールの感覚を、
より現実的に体験できる3次元的な空間を
描写させると言われていました。

この音響原理に基づいて、
Mehrbachは自分の独特の音を見つけるまで、
彼の木工の専門知識を使って
さまざまなハウジングの幾何学的構造を試し、
全く新しい成形複合曲線を導き出しました。

彼はまた、ヘッドフォンを
さらにチューニングするために、
ハウジングの周囲に5つのオープンスロットを追加し、
複合カーブの音響効果と
半開きのデザインの利点を組み合わせた
クローズドデザインを考案しました。

その結果、ZMF EikonとAtticusの
2つの新しいオリジナルフラッグシップ
ヘッドフォンが完成しました。

どちらのヘッドフォンも
同一のハウジングデザインを使用していますが、
ダイナミックドライバーの材料とサウンドが異なっています。

EikonはソニーMDR-R10と同様に、
バイオセルロースダイアプラムを使用しています。
これは非常に低い歪みレベル、
優れたアタック音そして減衰特性を生み出す
有機材料です。

もう一つのヘッドフォンであるAtticusは、
熱可塑性エラストマー(TPE)製の
ダイアフラムを使用しています。

この合成化合物は、弾性と剛性の優れたバランスを提供し、
理想的な音響特性を与えます。

また、TPEは他の伝説的なヘッドフォンである
Sennheiser HD800のダイアプラムで
重要な役割を果たしています。

どちらのモデルも常時在庫している木材を使った
スタンダードと季節ごとに少量を在庫している木材を
使ったリミテッドを用意しています。

イリノイ州で生産しております。
Made in USA


Products
詳細は製品をクリックしてください

X1 Vérité(ヴェリテ)&
Vérité Closed(ヴェリテ・クローズド)
ベリリウムコーティングPENドライバー
オープン型ヘッドフォン
S1 Auteur(オーテール)
バイオセルロースドライバー
オープン型ヘッドフォン
U1 Eikon(エイコン)
バイオセルロースドライバー
クローズド型ヘッドフォン
A1 Aeolus(アイオロス)
TPEドライバー
オープン型ヘッドフォン
T2 Atticus(アティキャス)
TPEドライバー
クローズド型ヘッドフォン
T2 ZMF Pads
パッド
T2 ZMF Salire
ヘッドフォンスタンド


画像

画像

画像

画像

画像
このページのトップへ