ニュースNews一覧

2022-05-20LUMIN P1がHiVi夏のベストバイ2022で受賞しました
「ネットワークプレーヤー部門:2位」で受賞しております
2022-05-19Stereo Sound OnlineでLUMIN P1でダウンコンバートされずにAmazon Musicのロスレス・ハイレゾを楽しむ方法を紹介した記事が掲載されました
「Fire TV 4K MAXで、ロスレス・ハイレゾを聴く方法がわかった! Amazon Musicアプリの設定でビットパーフェクト伝送が可能に」というタイトルでレポートが掲載されています
2022-05-18無線と実験 2022 06 N0.1192号でダブルウーファーズ会長 永瀬宗重様によるLUMIN X1とSOtM sNH-10Gの記事が掲載されました
「3台のネットワークプレーヤーを使いこなす」というタイトルでレポートされています
2022-05-18無線と実験 2022 06 N0.1192号でダブルウーファーズ内田誠様によるSOtM sNH-10Gの記事が掲載されました
「ネットワークオーディオのインフラに投資すべし」というタイトルでレポートされています
2022-05-17四日市無線様のブログでLUMIN P1, AMP, WestminsterLab Quest, Reiが紹介されました
LUMIN P1, AMPは「後日視聴会しちゃう?と思わせてくれるくらいぶ厚くてパワフルな出音でした。」WestminsterLab Quest, Reiは「これもすごかった!値段もすごかった!!」と紹介されています
2022-05-11オーディオユニオンお茶の水ハイエンド館様でLUMIN M1が期間限定展示されています
「期間限定展示中!MAJIK DSM/4との比較も可能です。試聴希望の方はお問い合わせくださいませ。」と紹介されています
2022-05-09Stereo Sound Onlineで鳥居一豊先生によるLUMIN P1及びWestminsterLab Reiの記事が掲載されました
「ルーミンの音質で、日本向け音楽ストリーミングサービスを楽しみたい。話題のネットワークストリーマー「LUMIN P1」で、「Amazon Music」の再生方法を徹底検証」というタイトルでレポートが掲載されています
2022-05-08AVAC新宿本店様のブログでLUMIN P1, AMPが紹介されました
「LUMIN P1」 の注目は何と言っても、HDMI入出力がある点。自慢の『Leedh Processing Volume Control』は確かに「かなり」変わります。と紹介されています
2022-05-03管球王国 2022 SPRING Vol.104号で傅信幸先生によるLUMIN P1の記事が掲載されました
春の注目 新製品試聴の中で「ネットワーク再生に対応してアナログ入力も搭載。潤いあるスムーズな鳴り方で、音楽を素敵に聴かせる」というタイトルで掲載されています
2022-04-26ネットワークトランスポート LUMIN U2 MINIの先行予約受付を開始致します
DSD512 22.6MHz, PCM768kHz 32bitに対応しました
ホーム > 取扱ブランド > Feliks-Audio

Feliks-AudioBrands

画像

Feliks-Audio

Feliks Audio-美しく手作りされた真空管アンプとアクセサリー

当社は、オーダーメイドの高度なユニットを含め、
10年以上にわたって真空管アンプを
開発および製造しているメーカーです。

当社のすべての製品は、
ポーランドのルブリニエツにある工場で
設計、調整、および組み立てられています。

私たちは私たちの仕事に誇りを持ち、
各ユニットが音質とルックスの両方に関して
細部まで細心の注意を払って作られていることを保証します。

■Feliks Audio概要

Feliks Audioは、
20年以上のオーディオソリューション開発経験を持つ
ハンドメイドチューブアンプのブティックメーカーです。

Henryk Feliks氏は、電子工学のエンジニアであり、
60年代および70年代に独学で真空管技術を学び、
その後にFeliks Audioを
設立してビジネスを開始しました。

当社の製品は
すべてLubliniec(ポーランド)の社内で
設計、調整、組立、製造されています。

我々はテクノロジーと伝統を融合させた
スペシャルでユニークな
デザインの製品を提供しています。

もともと、Feliks Audioの創設者である
エンジニアのHenryk Feliksは、
主に顧客の注文に合わせた
カスタムメイドのアンプに
焦点を合わせていました。

そして長い間、
多くの革新的で洗練された
オーディオソリューションを
開発してきました。

そのおかげで、
幅広いアプリケーションで
貴重な知識と経験を得ることができました。
Espressivo、Elise、Euforiaなどのアンプは、
世界中で多くの支持者を獲得しています。

Feliks Audioのユニークな点は、
アンプのOTL
(Output Transformer Less)設計に
焦点を当てており、
これを想定信号経路の
最小数の要素と組み合わせて、
可能な限り最も純粋で
ニュートラルなサウンドを提供することです。

私たちの製品は
完全に地元で作られています
(私たちは独自のCNCマシンと金属加工品を持っています。)

また、地元企業との提携で
地域コミュニティをサポートしています
(たとえば、美しいシレジアの
伝統的木工芸による木製シャシー等です。)

最後に、アンプはここLubliniecの
有能なスタッフによって組み立てられてテストされ、
世界中のお客様に出荷されます。

当社の製品は、
誠実なサウンドへの情熱、
技術的な細部へのこだわり、
美しい仕上がりを
完璧にブレンドしたつくりになっています。

 

Euforia
ハイエンドヘッドフォンアンプ

画像

画像
このページのトップへ