ニュースNews一覧

2021-08-02ZMFヘッドフォンスタンド Salireを販売開始致します
2つのヘッドホン、ヘッドホンとケーブル、またはケーブル等を丸みを帯びたアーチに巻き付けて保持できます
2021-08-01吉田苑様のブログでSOtM sMS-200ultra Neo スペシャルエディションの試聴レポートが掲載されました
銀線仕様と銅線仕様の両モデルを試聴されています
2021-07-30High Fidelity Cables MC-1 Pro Helix Plusがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました
おおよそ144時間程経過後の試聴結果を掲載されています
2021-07-29SOtM sMS-200 Neoスペシャルエディション仕様を販売開始致します
電磁波シールド eABS-200追加、配線を7N UPOCC銀線または7N UPOCC銅線へ交換、Evoxコンデンサーへ交換を行い、リッチでディテールの深くなるサウンドになります
2021-07-25オーディオ実験室でSOtM tX-USBultra スペシャルエディションの試聴レポートが掲載されました
「SOtM の USBリジェネレーター tX-USBultra 3つの仕様を比較試聴!」というタイトルで紹介されています
2021-07-23SOtM sMS-200ultra Neoスペシャルエディション仕様を販売開始致します
電磁波シールド eABS-200追加、配線を7N UPOCC銀線または7N UPOCC銅線へ交換、Evoxコンデンサーへ交換を行い、リッチでディテールの深くなるサウンドになります
2021-07-22オーディオ実験室でSOtM USBケーブルの試聴レポートが紹介されました
「SOtM の USBケーブル を試聴してみました。空気録音のクオリティーが確保できていないので違いが判りにくいかも知れませんが、エレコムの税込433円のUSBケーブルで聴いた後で SOtMのUSBケーブル dCBL-UF-CP を繋いで聴くとS/N比が俄然良くなり、音色とテクスチャの表現がきめ細かになりました。。」と紹介されています
2021-07-21High Fidelity Cables マグネチックウェイブガイド MC-1プロヘリックスプラス(MC-1 Pro Helix Plus)を販売致します
高い評価をいただいておりますマグネチックウェイブガイドMC-1 Proの上位バージョンを発売致します
2021-07-07Analog 2021 SUMMER No.72号でStillpoints LPI V2が掲載されました
鈴木裕先生より「音色的には高域の歪みっぽさがなくなり、音の色彩感としても濃厚に。そしてなかなか他で獲得できない要素としては、音全体の質量が増したかのような変化がある点を挙げておきたい。」と紹介されています
2021-07-06オーディオ実験室でLUMIN D2によるTIDAL試聴レポートが紹介されました
「LUMIN の ネットワークプレーヤー D2 は MQA のフルデコードができるので、MQA でハイレゾストリーミングサービスを提供している TIDAL を試してみました! そして 最近ハイレゾを始めた Apple Music も D2 を「ネットワークトランスポートとして」DAC 前に介在させると断然音が良くなることがよく判りました。。」と紹介されています
ホーム > 取扱ブランド > Feliks-Audio

Feliks-AudioBrands

画像

Feliks-Audio

Feliks Audio-美しく手作りされた真空管アンプとアクセサリー

当社は、オーダーメイドの高度なユニットを含め、
10年以上にわたって真空管アンプを
開発および製造しているメーカーです。

当社のすべての製品は、
ポーランドのルブリニエツにある工場で
設計、調整、および組み立てられています。

私たちは私たちの仕事に誇りを持ち、
各ユニットが音質とルックスの両方に関して
細部まで細心の注意を払って作られていることを保証します。

■Feliks Audio概要

Feliks Audioは、
20年以上のオーディオソリューション開発経験を持つ
ハンドメイドチューブアンプのブティックメーカーです。

Henryk Feliks氏は、電子工学のエンジニアであり、
60年代および70年代に独学で真空管技術を学び、
その後にFeliks Audioを
設立してビジネスを開始しました。

当社の製品は
すべてLubliniec(ポーランド)の社内で
設計、調整、組立、製造されています。

我々はテクノロジーと伝統を融合させた
スペシャルでユニークな
デザインの製品を提供しています。

もともと、Feliks Audioの創設者である
エンジニアのHenryk Feliksは、
主に顧客の注文に合わせた
カスタムメイドのアンプに
焦点を合わせていました。

そして長い間、
多くの革新的で洗練された
オーディオソリューションを
開発してきました。

そのおかげで、
幅広いアプリケーションで
貴重な知識と経験を得ることができました。
Espressivo、Elise、Euforiaなどのアンプは、
世界中で多くの支持者を獲得しています。

Feliks Audioのユニークな点は、
アンプのOTL
(Output Transformer Less)設計に
焦点を当てており、
これを想定信号経路の
最小数の要素と組み合わせて、
可能な限り最も純粋で
ニュートラルなサウンドを提供することです。

私たちの製品は
完全に地元で作られています
(私たちは独自のCNCマシンと金属加工品を持っています。)

また、地元企業との提携で
地域コミュニティをサポートしています
(たとえば、美しいシレジアの
伝統的木工芸による木製シャシー等です。)

最後に、アンプはここLubliniecの
有能なスタッフによって組み立てられてテストされ、
世界中のお客様に出荷されます。

当社の製品は、
誠実なサウンドへの情熱、
技術的な細部へのこだわり、
美しい仕上がりを
完璧にブレンドしたつくりになっています。

 

Euforia
ハイエンドヘッドフォンアンプ

画像

画像
このページのトップへ