ニュースNews一覧

2021-05-05Synergistic Research HFTがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました
実施が楽なチューニング材としてお勧め出来ますと紹介されています
2021-04-28Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でSynergistic Research HFT Xの試聴レポートが掲載されました
「Synergistic Research HFT Xを使ってルームチューニングをテスト~分解能の向上~」というタイトルで掲載されています
2021-04-27Stereo Sound Onlineで潮晴男先生によるWestminsterLabケーブルの試聴レポートが掲載されました
「ウェストミンスターラボのハイエンドケーブルは、新しく壮大なオーディオの世界を拓いてくれる。我と思わん強者は、ぜひその使いこなしに挑戦して欲しい」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-04-25Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でシアタールームでのSynergistic Research HFT 2.0の試聴レポートが掲載されました
「Synergistic Research HFT 2.0を使ってルームチューニングをテスト~ややウォームな音色~」というタイトルで掲載されています
2021-04-20Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でシアタールームでのSynergistic Research HFT Standardの試聴レポートが掲載されました
「我が家の場合はHFT Standardを壁に取り付けてやると、その取り付けた場所に音場が拡張されるような感覚を覚えることが多く、吸音というよりは拡張という感覚がぴったりはまります。これはオーディオルームでもシアタールームでも同じ感覚でした。」と評価されています
2021-04-15ダイナミックオーディオ 7F 【H.A.L's Brief News】でWestminsterLab製品の試聴レポートが掲載されました
ダイナミックオーディオ 7F 川又店長より「「この私の心が揺さぶられるほどの感動で一目惚れした新製品とは何か!?」 それほど大げさに言わなくても…、いや! 私の心境としては更に大きな声で言いたいのです!」と紹介されています
2021-04-10Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でSynergistic Research HFT Standardの試聴レポートが掲載されました
「こんなに小さいのに結構変わる!」と評価されています
2021-04-09holbo リニアトラッキングターンテーブルがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました
「機器よりもholbo Airbearing turntableの特徴が音に現れた試聴でしたね」と紹介されています
2021-03-25【Double Woofers' ナゾ男の暗い低音は好きじゃない!】ブログでWestminsterLab「Quest」&「Rei」の試聴レポートが掲載されました
「フランスのDevialetを聴いた時にも、見かけによらないパワーが出て驚かされましたが、このReiも同様で、最近の回路技術の進歩を見せつけられた次第です。」と評価されています
2021-03-21【WestminsterLab Questの記事がStereo Sound 2021 SPRING No.218に掲載されました】
三浦孝仁先生より「音調バランスも含めて実力の高さを感じさせる。純正組み合わせの音を聴いてみたい、注目すべきプリアンプである。」と紹介されています
ホーム > 取扱ブランド > Feliks-Audio

Feliks-AudioBrands

画像

Feliks-Audio

Feliks Audio-美しく手作りされた真空管アンプとアクセサリー

当社は、オーダーメイドの高度なユニットを含め、
10年以上にわたって真空管アンプを
開発および製造しているメーカーです。

当社のすべての製品は、
ポーランドのルブリニエツにある工場で
設計、調整、および組み立てられています。

私たちは私たちの仕事に誇りを持ち、
各ユニットが音質とルックスの両方に関して
細部まで細心の注意を払って作られていることを保証します。

■Feliks Audio概要

Feliks Audioは、
20年以上のオーディオソリューション開発経験を持つ
ハンドメイドチューブアンプのブティックメーカーです。

Henryk Feliks氏は、電子工学のエンジニアであり、
60年代および70年代に独学で真空管技術を学び、
その後にFeliks Audioを
設立してビジネスを開始しました。

当社の製品は
すべてLubliniec(ポーランド)の社内で
設計、調整、組立、製造されています。

我々はテクノロジーと伝統を融合させた
スペシャルでユニークな
デザインの製品を提供しています。

もともと、Feliks Audioの創設者である
エンジニアのHenryk Feliksは、
主に顧客の注文に合わせた
カスタムメイドのアンプに
焦点を合わせていました。

そして長い間、
多くの革新的で洗練された
オーディオソリューションを
開発してきました。

そのおかげで、
幅広いアプリケーションで
貴重な知識と経験を得ることができました。
Espressivo、Elise、Euforiaなどのアンプは、
世界中で多くの支持者を獲得しています。

Feliks Audioのユニークな点は、
アンプのOTL
(Output Transformer Less)設計に
焦点を当てており、
これを想定信号経路の
最小数の要素と組み合わせて、
可能な限り最も純粋で
ニュートラルなサウンドを提供することです。

私たちの製品は
完全に地元で作られています
(私たちは独自のCNCマシンと金属加工品を持っています。)

また、地元企業との提携で
地域コミュニティをサポートしています
(たとえば、美しいシレジアの
伝統的木工芸による木製シャシー等です。)

最後に、アンプはここLubliniecの
有能なスタッフによって組み立てられてテストされ、
世界中のお客様に出荷されます。

当社の製品は、
誠実なサウンドへの情熱、
技術的な細部へのこだわり、
美しい仕上がりを
完璧にブレンドしたつくりになっています。

 

Euforia
ハイエンドヘッドフォンアンプ

画像

画像
このページのトップへ