ニュースNews一覧

2021-09-12Stereo Sound Onlineで山本浩司先生によるWestminsterLab 「Rei」4台使いの試聴レポートが掲載されました
「ウエストミンスターラボ「Rei」を4台(!)使った、ブリッジ&バイアンプ駆動を体験。わが生涯で聴いた凄い音BEST5に入る、超絶サウンドが体験できた」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-09-09オーディオ実験室でSOtM sMS-1000SQ Eunhasuの試聴レポートが掲載されました
「SOtM:sMS-1000SQ Eunhasu(ウナス)を試してみたら、・・いとも簡単に話題の Roon(ルーン)を始めることができました。」というタイトルで紹介されています
2021-09-072021年10月1日よりLUMIN製品の価格改定を行います
X1, D2, U1 MINIが対象となります
2021-09-03オーディオ実験室でLUMIN X1の試聴レポートが掲載されました
「LUMIN のフラッグシップ X1 が・・素晴らし過ぎた。」というタイトルで紹介されています
2021-09-01High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました③
170時間程経過後の試聴結果を掲載されています
2021-08-31オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables:NPS-1260の試聴レポートが掲載されました
「High Fidelity Cables:NPS-1260 3D ブレークイン完了。今日はアナログを聴いてみる。」というタイトルで紹介されています
2021-08-26High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました②
50時間程経過後の試聴結果を掲載されています
2021-08-25【WestminsterLabのアンプ及びケーブルの記事がAudio Accessory誌182号に掲載されました】
井上千岳先生と炭山アキラ先生より「独自の設計思想が導く完全フルバランス伝送」と紹介されています
2021-08-24High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました①
まず6時間程経過後の試聴結果を掲載されています(次回報告は36時間後の予定とのことです)
2021-08-23オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables:MC-0.5 Helix + のアンプ背面「サービスコンセント」利用の試聴レポートが掲載されました①
「LUXMAN:L-505f 背面のサービスコンセントに今度は MC-0.5 Helix+ を挿してブレークインを始めてみる」というタイトルで紹介されています
ホーム > 取扱ブランド > Feliks-Audio

Feliks-AudioBrands

画像

Feliks-Audio

Feliks Audio-美しく手作りされた真空管アンプとアクセサリー

当社は、オーダーメイドの高度なユニットを含め、
10年以上にわたって真空管アンプを
開発および製造しているメーカーです。

当社のすべての製品は、
ポーランドのルブリニエツにある工場で
設計、調整、および組み立てられています。

私たちは私たちの仕事に誇りを持ち、
各ユニットが音質とルックスの両方に関して
細部まで細心の注意を払って作られていることを保証します。

■Feliks Audio概要

Feliks Audioは、
20年以上のオーディオソリューション開発経験を持つ
ハンドメイドチューブアンプのブティックメーカーです。

Henryk Feliks氏は、電子工学のエンジニアであり、
60年代および70年代に独学で真空管技術を学び、
その後にFeliks Audioを
設立してビジネスを開始しました。

当社の製品は
すべてLubliniec(ポーランド)の社内で
設計、調整、組立、製造されています。

我々はテクノロジーと伝統を融合させた
スペシャルでユニークな
デザインの製品を提供しています。

もともと、Feliks Audioの創設者である
エンジニアのHenryk Feliksは、
主に顧客の注文に合わせた
カスタムメイドのアンプに
焦点を合わせていました。

そして長い間、
多くの革新的で洗練された
オーディオソリューションを
開発してきました。

そのおかげで、
幅広いアプリケーションで
貴重な知識と経験を得ることができました。
Espressivo、Elise、Euforiaなどのアンプは、
世界中で多くの支持者を獲得しています。

Feliks Audioのユニークな点は、
アンプのOTL
(Output Transformer Less)設計に
焦点を当てており、
これを想定信号経路の
最小数の要素と組み合わせて、
可能な限り最も純粋で
ニュートラルなサウンドを提供することです。

私たちの製品は
完全に地元で作られています
(私たちは独自のCNCマシンと金属加工品を持っています。)

また、地元企業との提携で
地域コミュニティをサポートしています
(たとえば、美しいシレジアの
伝統的木工芸による木製シャシー等です。)

最後に、アンプはここLubliniecの
有能なスタッフによって組み立てられてテストされ、
世界中のお客様に出荷されます。

当社の製品は、
誠実なサウンドへの情熱、
技術的な細部へのこだわり、
美しい仕上がりを
完璧にブレンドしたつくりになっています。

 

Euforia
ハイエンドヘッドフォンアンプ

画像

画像
このページのトップへ