ニュースNews一覧

2020-06-03別冊ステレオサウンド「ハイレゾの教科書」でLUMIN X1及びSOtM sNH-10Gが掲載されました
「圧倒的進化を遂げたルーミンの旗艦機。音楽の感動をエモーショナルに描き切る」と紹介されています
2020-06-01Stillpoints インシュレーター『LPI V2』がオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました
LPIのニューバージョンになります。他社の3製品と比較した評価を掲載されています
2020-05-30(600時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
最終報告後に新規に挿し直して、600時間接続した後の評価が記載されています
2020-05-26(モノラル盤再生2)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
3枚のモノラル盤を再生した評価が記載されています
2020-05-22(モノラル盤再生)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
モノラル盤を再生した評価が記載されています
2020-05-21【High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signature及びMC-1 Proの記事がAudio Accessory誌177号に掲載されました】
福田雅光先生より「一度効果を実感すると手放せなくなる魅力。セッティングに熱心にトライした人が、ご褒美として検討するような製品ではないのか」と紹介されています
2020-05-20Stereo Sound Onlineで和田博巳先生によるLUMIN T2の試聴レポートが掲載されました
「ルーミン「T2」で、ハイレゾファイル再生やアップコンバート機能を試す。フラッグシップの性能を受け継ぎつつ、様々な使い方で楽しめる魅力たっぷりのハイエンド・オーディオ製品だ」というタイトルでレポートが掲載されています
2020-05-18土方久明先生のFacebookでLUMIN X1及びSOtM sNH-10Gの試聴結果を掲載いただきました
「噂には聞いてたけど凄い音だった。分解能、ノイズフロア、フォーカスの合い方など、2Fの音が次の次元に上がった。」と掲載されています
2020-05-13Stillpoints インシュレーター『 ULTRA 5 』がサウンドエース様のブログで紹介されました
「音の分離感が良く、重なり合っていた音がはっきりしました。女性ボーカルは臨場感が増し、より鮮明に見えるようでしたね。」と評価されています。
2020-05-12High Fidelity CablesのReveal電源ケーブルがサウンドエース様のブログで紹介されました
「まずは定位と音の明瞭感が心地よいです。聴いている空間が一段とより広がるようでした。」と評価されています。
ホーム > 取扱ブランド > NH Lab

NH LabBrands

画像

たまごスピーカ NH-B1/NH-W1


この度、あのCDの父と言われる中島平太郎氏が代表を務める
NHラボ株式会社製品の取扱を開始致しました。

以前D'Eggとして売り出されたタマゴ型のスピーカの
改良版となります。

オーディオ再生の原点、「クリアな音像」と「きれいな音流」を実現
優れた音場再生能力を堪能していただけます



■特徴
たまご形状:
キャビネットはたまごの形をしており、
各部の寸法は黄金比をもとに決定し、
美しいかたちを実現しています。
直方体のスピーカよりキャビネットの振動や
内部の音の共振が抑えられ、
音場ひずみが少ないことを実感できます。


サーフェス・フラッシュ・ボディ:
振動板とキャビネットはなめらかな同じ曲面を形成。
スピーカの放射音がキャビネットのコーナーや
スピーカのくぼみなどで乱されず、
リスニングポイントでホログラフィックな音場感を楽しめます。


フルレンジスピーカ
50Hzの低音から20KHzの高音までただ一つのスピーカで再生。
音楽の主要帯域を一つのスピーカが受け持ち、
なめらかで自然な音を再生。
振動板表面には環動高分子材料SLIDE-RING MATERIAL®を
ベースとしたSound Tuning Varnishを塗布。
きめ細かな高音が特徴

注)
 SLIDE-RING MATERIAL ®  :
  日産自動車、東京大学およびアドバンスト・ソフトマテリアルズが共同開発した環動高分子材料。
 Sound Tuning Varnish :
  日産自動車、アドバンスト・ソフトマテリアルズおよびビフレステックが共同開発した音響用ダンピング材。



■今回の改良点
○感度アップ:
従来のたまごスピーカの良さを残しつつ、
中域感度を約3dBアップしました。
○ボーカル再生:
定評のあるヴォーカル再生にリアルな力強さが加わりました。
○低域の熟成:
周波数帯域を低域に拡大し、豊かな低音が得られます。


定価:61,800円(2本1組/税別)


■仕様

方式フルレンジ 密閉型 9cmダイナミック型スピーカ
感度83dBspl/W/m
周波数帯域50~20,000Hz
入力定格15W 最大30W
インピーダンス
外形寸法W140×H220×D140mm(スタンド含む)
重量0.92kg(本体のみ) 1.1kg(スタンド含む)

 

■試聴及び販売について

試聴機を用意しております。
取扱店舗までお問い合わせください。

お近くに取扱店がない場合はこちらで販売しております。

画像
このページのトップへ