ニュースNews一覧

2021-09-12Stereo Sound Onlineで山本浩司先生によるWestminsterLab 「Rei」4台使いの試聴レポートが掲載されました
「ウエストミンスターラボ「Rei」を4台(!)使った、ブリッジ&バイアンプ駆動を体験。わが生涯で聴いた凄い音BEST5に入る、超絶サウンドが体験できた」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-09-09オーディオ実験室でSOtM sMS-1000SQ Eunhasuの試聴レポートが掲載されました
「SOtM:sMS-1000SQ Eunhasu(ウナス)を試してみたら、・・いとも簡単に話題の Roon(ルーン)を始めることができました。」というタイトルで紹介されています
2021-09-072021年10月1日よりLUMIN製品の価格改定を行います
X1, D2, U1 MINIが対象となります
2021-09-03オーディオ実験室でLUMIN X1の試聴レポートが掲載されました
「LUMIN のフラッグシップ X1 が・・素晴らし過ぎた。」というタイトルで紹介されています
2021-09-01High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました③
170時間程経過後の試聴結果を掲載されています
2021-08-31オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables:NPS-1260の試聴レポートが掲載されました
「High Fidelity Cables:NPS-1260 3D ブレークイン完了。今日はアナログを聴いてみる。」というタイトルで紹介されています
2021-08-26High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました②
50時間程経過後の試聴結果を掲載されています
2021-08-25【WestminsterLabのアンプ及びケーブルの記事がAudio Accessory誌182号に掲載されました】
井上千岳先生と炭山アキラ先生より「独自の設計思想が導く完全フルバランス伝送」と紹介されています
2021-08-24High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました①
まず6時間程経過後の試聴結果を掲載されています(次回報告は36時間後の予定とのことです)
2021-08-23オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables:MC-0.5 Helix + のアンプ背面「サービスコンセント」利用の試聴レポートが掲載されました①
「LUXMAN:L-505f 背面のサービスコンセントに今度は MC-0.5 Helix+ を挿してブレークインを始めてみる」というタイトルで紹介されています
ホーム > 取扱ブランド > MYSPHERE

MYSPHEREBrands

画像

 

MYSPHERE

オーストリア ウィーンのLB-Acostics社製

画像

画像

新しい素材、
改良されたコンピューターシミュレーション、
心理音響学などの革新的な測定方法、
人工頭部(ヘッド&ボディシミュレーション)、
レーザー振動計等は
音響機器の構築に新しい可能性をもたらしました。

AKG K1000のコンセプト構築と開発を指揮した
Helmut RybackとHeinz Rennerは、
彼らの貴重な経験を究極のヘッドフォンである
MYSPHERE 3の開発に惜しみなく注ぎ込みました。

サウンドフレーム(スピーカー)は
耳の上を浮遊するかのように配置され、
全体の重量は320 gを少し超えるように最適化されています。


すべてのストレスが掛かる外部部品は、
削り出しのアルマイトアルミニウムまたは
ステンレスでできています。
これらの材料は非常に耐久性と耐食性があります。

内部の素材とコネクタは弾性が高く、
腐食に強く、ボディから伝わるノイズを
減衰させるものを採用しています。

耐久性を最優先とした設計をしています。

トランスは、有孔の防滴ファブリックにより、
埃や接触から保護されています。

電気内部配線は完全に対称です。

ケーブルが左側に接続されているか、
右側に接続されているかに関係なく、
正確に同じワイヤ長となっています。

すべてのケーブルおよびワイヤは、
近接効果を回避し、
全体の重量を最小限に抑えるために
軽量に設計されています。

MYSPHERE 3は、
LB-acousticsMessgerateGmbHが
音響および振動測定技術の
コアコンピタンスを適用して開発しました。

オーディオファンのコミュニティの要件を満たすため、
すべての測定は最新の技術基準に従って行いました。

これには、単純な音響測定だけでなく、
機械的振動や心理音響テストも含まれます。
しかし、最終試験はテスト担当者の人間の耳で行われ、
設計コンセプト全体に反映されています。

Products
詳細は製品をクリックしてください

X1 MYSPHERE 3(3.1及び3.2)
ホバーリング・ヘッドフォン

3.1(15Ω)及び3.2(110Ω)
T2 MYSPHERE Cables
ケーブル
T2 MYSPHERE Soundframe-Cussions
クッション


画像
このページのトップへ