ニュースNews一覧

2017-12-12『ポタフェス』出展のお知らせ
日本初上陸のヘッドフォンブランド:ZMFヘッドフォーンズ及びHigh Fidelity Cables Trinity-Goを展示致します。
2017-12-06フジヤエービックヘッドフォン祭アワードでZMF headphones Eikonが入賞しました
「幻のバイオセルロース振動版を復活させた。音質的にも素晴らしい」と評価されています。
2017-12-05LUMINのSpotify対応ファームウェアがリリースされました
お待たせしておりましたSpotify対応ファームウェアがリリースされました
2017-11-28SOtM tX-USBultraのオーディオ銘機賞受賞キャンペーンを行います
SOtM tX-USBultra USBリジェネレーターがオーディオ銘機賞を受賞しましたので特別キャンペーンを行います
2017-11-27【SOtM tx-USBultraの記事がオーディオアクセサリー167号に掲載されました】
オーディオ銘機賞受賞記事として吉田苑様が考えるtX-USBultraの使いこなしアイデアが掲載されました。
2017-11-24伝説のバイオセルロースドライバーを使用したZMF headphones (ZMFヘッドフォーンズ)製品の販売予約受付を開始致します
ヘッドフォン祭りでかなり話題になりましたZMF headphones (ZMFヘッドフォーンズ)の製品の販売予約受付を開始致します。
2017-11-21ネットワークオーディオ訪問サポート開始のご案内
ネットワークオーディオ向けの訪問サポートを開始致します。
2017-10-30『秋のヘッドフォン祭2017』出展のお知らせ
High Fidelity Cables Trinity-Go及び日本初上陸のヘッドフォンブランド:ZMFヘッドフォーンズを展示致します。
2017-10-30AVIOT CASE 01ケースに合わせた改造対応のご案内
初期Terra-Berry DAC2のRCA基板をAVIOT CASE 01ケースに適合させられるように無償改造対応致します
2017-10-30SOtM tX-USBultraが吉田苑様のブログで紹介されました
「音質変化の方向性は質感の向上と静けさ(S/N比)の向上です。 普通に接続した時点で薄皮一枚向けたように透明度が上がります。 さらにUSBケーブルの結線有り無しや12V電源化、マスタークロックの接続と段階的に一段ずつ良くなって行きますので薄皮4枚分ほど透明度が上がります。」と評価されています。
ホーム > 取扱ブランド > High Fidelity Cables

High Fidelity CablesBrands

画像

アメリカ テキサスから磁気伝導という新しい技術を用いた商品をお届けします



磁気伝導技術概要

使用方法

Trinity-Go(トリニティ ゴー)【New】

Reveal(リベール)シリーズ(Reveal Cables)【New】

マグネチックアダプター(Magnetic Adapters)

マグネチックウェイブガイド(MC-0.5 Magnetic Wave Guide)

エンハンスドXLRケーブル(Enhanced XLR Interconnects)

アルティメットRCAケーブル(Ultimate RCA Interconnects)

エンハンスドスピーカーケーブル(Enhanced Speaker Cables)

アルティメットフォノケーブル(Ultimate Phono Cables)

■販売店評価の紹介

◇Reveal(リベール)シリーズ

Reveal(リベール)シリーズがオークラオーディオ様のブログで紹介されました【New】
「一言で言うならリベールシリーズが秋の日本晴れなら
従来のケーブルは梅雨の曇り空となりますか。
おそらく聴いた者にだけ伝わるであろう
驚愕的なほどにナチュラルで超新鮮な音でした。」
と紹介されています。

Reveal(リベール)シリーズがスイングオーディオ様のfacebookで紹介されました【New】
「最初から必要にして充分な再生クオリティで驚かされました。
非常にクリアかつ、パンチのある音質で今後も評判になりそうです。」
と紹介されています。

Reveal(リベール)シリーズがオークラオーディオ様のブログで紹介されました【New】
「今回試聴したのはRCAケーブルとスピーカーケーブルですが
どちらも付帯音を感じさせないことでは
過去に経験の無いくらい爽やかで歪のない音を聞いた気がします。」
と紹介されています。


Reveal(リベール)シリーズがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました【New】
「価格競争力はかなりのものだと思います。
だって、繋いだ直後でこの効果ですからね(^^;)。
同社製品はすべて、数百時間を経過しないと本領を発揮しないのです。
ブレークインが完了したらどれだけ凄いことになるか。」
と紹介されています。

◇Magnetic Adapters

Magnetic AdaptersがOTAI AUDIO様のブログで紹介されました【New】
「オタイオーディオの試聴室にあるアキュフェーズ系のシステムに組み合わせてみると
(CDプレーヤーとプリの間に組み込みました)効果は覿面で、
音の輪郭がしっかりと現れ、粒立ちが大変良くなります。
鮮度も若干上がっているように感じられ、
ホールでの残響音も澄み切って綺麗に聴こえました。
ケーブルを買い替える前に、是非とも試してほしい一品です。」
と紹介されています。


Magnetic Adaptersがオークラオーディオ様のブログで紹介されました【New】
「とにかく音の鮮度が格段に向上し余韻がまこともって綺麗に聞こえます。」
と紹介されています。

High Fidelity Cables製品がエスアイエス様の試聴リポートで紹介されました【New】
「その音質は極めてニュートラルで情報量が多く、
驚くほど音のフォーカスが合っていて安定感があります。
また、レンジが広く音の奥行き感や陰影、抑揚が
しっかりと描写されます。
これは非常に良いケーブルだと思います。」
と紹介されています。

Magnetic Adaptersがダイナミックオーディオ5555(4F) H.A.L.Ⅲ様の試聴リポートで紹介されました【New】
「一聴してその違いに驚きました。
その違いは圧倒的なスケール感アップと
高さ表現能力の高さです」
と紹介されています。

Magnetic Adaptersがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました【New】

「このMagnetic Adaptersを装着した途端、
楽器の間に前後左右上下の距離が生じ、
ホールの空間の広さが立ち現れます。
音像が立体的になり、
楽音の解像度も上がってしまいました。」
と紹介されています。

Magnetic Adaptersがサウンドエース様のブログで紹介されました【New】

「音の変化としてはかなりありまして全体的にタイトな音になりました。
高域もハッキリと粒だってスッキリした音でした」
と紹介されています。

YouTubeによる試聴動画も用意されています。


◇Magnetic Wave Guide

SUBLIME(サブライム)様のブログで紹介されました。【New】
「音像が明確になり、高域の滑らかさが向上します。
外して試聴し直した時の差にさらにビックリしました。
返せなくなりそうです。」
と紹介されています。

オーディオコア様のブログで紹介されました。【New】
「実際に使ってみた結果は音のザラつきがなくなり透明感のある音質に変わりました。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(ええ~っ)【New】
マグネチックウェイブガイドの2個目を装着し
1000Hを超えて外した場合の音質の違いについて
「装着直後の効果は控えめで少しづつ熟成が進むため
デモンストレーション的効果は少ないのですが、
知らずしらずのうちに音は大きく進化していたことを
取り外した時に思い知らされます。
このアクセサリーは本物です。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(音質向上の確認)【New】
Magnetic Wave Guideを1000Hを待たず、外してその効果を確認した場合の
音質の違いについて紹介されています。

Magnetic Wave Guideがオーディオコア様のブログで紹介されました【New】
「音のザラつきがなくなり透明感のある音質に変わりました」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(比較)【New】
Magnetic Wave Guideを使った場合と使わなかった場合の
CDリッピング音質の違いについて紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(相乗効果)【New】
Magnetic Wave Guideの複数使用、電源フィルターとの併用、Magnetic Adaptersの併用
について紹介されています。

High Fidelity Cables製品がエスアイエス様の試聴リポートで紹介されました
「一聴して激変しているのがわかります。S/N感の向上や
ハリと厚みのあるサウンドへの変化をお求めでしたらお薦めです。」
と紹介されています。

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様でMagnetic Wave Guideの試聴レポートが掲載されました。
「これは素晴らしい・・
一音一音のエネルギー感が増大。
全帯域にわたって密度感、立体感が向上。
どの盤を聴いてもなぜか楽しい笑。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(約1000H後 + 増設) 
「2個の使用は1個時の数倍の効果が出ているのではとさえ思える変化を体験しています。」
と紹介されています。


オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(500H後)
「電源の品質を高めることにより綿密な描写と音楽性が間違いなく向上しています。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(360H後)
「しばらく音を出していなかったのですが確実に音が変化しています。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。
「綿密で弾力のある音質の熟成が少しづつ進んでいるようです。」
と紹介されています。

サウンドエース様のブログで紹介されました。
「細部まで音がしっかり認識できると言うか
派手に音の傾向が変わるとかじゃなくて
細かい所でひとつひとつしっかり音が改善している。」
と紹介されています。


◇エンハンスドXLRケーブル(Enhanced XLR Interconnects)

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで
High Fidelity CablesのエンハンスドXLRケーブルが紹介されました

「このように「容易に」空間情報を聴き取れるケーブルは、あまり知らないです。」
と紹介されています。

◇アルティメットRCAケーブル(Ultimate RCA Interconnects)

サウンドエース様のブログで
High Fidelity CablesのエンハンスドXLRケーブルと
アルティメットRCAケーブルが紹介されました【New】

「パンチの効いた生々しい(XLR)、音に奥行があって澄んでいる(RCA)」
と紹介されています。

High Fidelity Cables製品がエスアイエス様の試聴リポートで紹介されました【New】
「その音質は極めてニュートラルで情報量が多く、
驚くほど音のフォーカスが合っていて安定感があります。
また、レンジが広く音の奥行き感や陰影、抑揚が
しっかりと描写されます。
これは非常に良いケーブルだと思います。」
と紹介されています。

◇エンハンスドスピーカーケーブル(Enhanced Speaker Cables)

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで
High Fidelity Cablesのエンハンスドスピーカーケーブルが紹介されました

「オーディオ的なクオリティだけを、はっきりと判るレベルまで引き上げてくれる。
この変化を好ましく思わないオーディオファイルの方はいらっしゃらないと思います。」
と紹介されています。


◇アルティメットフォノケーブル(Ultimate Phono Cables)

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで
High Fidelity Cablesのアルティメットフォノケーブルが紹介されました

「立体感と実在感が増すのは 今まで試聴してきた
High Fidelity Cablesのアダプターやスピーカーケーブル等と同じなのですが、
フォノケーブルだからでしょうか、
アナログ特有の空間の前後と、
人間の声の生々しさが、
際立つようになりました。。」
と紹介されています。

画像
このページのトップへ