ニュースNews一覧

2017-04-28「Terra-Berry 2」DACの販売予約受付を開始致します
好評いただいた「Terra-Berry」DACの後継機としてBrighToneブランドより「Terra-Berry 2」DAC を販売致します。また4/29(土)、4/30(日)に中野サンプラザで開催される春のヘッドフォン祭り2017においてバリュートレード様のブース(14F)で展示致します。
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第二回「デジ研」の予告が掲載されました
「若手精鋭の逆木先生(29日)、土方先生(30日)に詳しく説明をしていただきます。まだあまりやられていない方もいろいろ研究中の方も、またバリバリにこなしている方も是非おいでください。きっと何かのお役に立てると思っております。」と紹介されています
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第一回「デジ研」のレポートが掲載されました
当日の裏話まで色々と掲載されています。
2017-04-21オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(リベールシリーズ再試聴中)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて「ケーブルでこれだけの変化を体験するのは正直初めてで、しばらく聴いて従来のケーブルに戻した時の落胆感はすでに想定していますが、市場で展開されている超高価ハイエンドケーブルをそれらの1/20以上の低価格で超えたと言われるケーブルですからこの絶好のチャンスにしっかり聴き込んでみようと思います。」と紹介されています。
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第三回「デジ研」の予告が掲載されました
「今回は北陸オーディオショウにおじゃまします。2日間めいっぱいやりますのでご期待ください。」と紹介されています。
2017-04-16第三回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
5月6日(土) 5月7日(日)富山国際会議場2階 応接室で第三回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
2017-04-16第二回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
4月29日(土) 4月30日(日)中野サンプラザ6階ウインドルームで第二回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
2017-04-11スイングオーディオ様のfacebookで紹介されました。(Revealシリーズ)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて、「最初から必要にして充分な再生クオリティで驚かされました。非常にクリアかつ、パンチのある音質で今後も評判になりそうです。」と紹介されています。
2017-04-03オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(新シリーズ登場)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて、「今回試聴したのはRCAケーブルとスピーカーケーブルですがどちらも付帯音を感じさせないことでは過去に経験の無いくらい爽やかで歪のない音を聞いた気がします。」と紹介されています。
2017-03-24High Fidelity CablesのReveal(リベール)シリーズがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました
「価格競争力はかなりのものだと思います。だって、繋いだ直後でこの効果ですからね(^^;)。同社製品はすべて、数百時間を経過しないと本領を発揮しないのです。ブレークインが完了したらどれだけ凄いことになるか。」と紹介されています。
ホーム > 取扱ブランド > NH Lab

NH LabBrands

画像

たまごスピーカ NH-B1/NH-W1


この度、あのCDの父と言われる中島平太郎氏が代表を務める
NHラボ株式会社製品の取扱を開始致しました。

以前D'Eggとして売り出されたタマゴ型のスピーカの
改良版となります。

オーディオ再生の原点、「クリアな音像」と「きれいな音流」を実現
優れた音場再生能力を堪能していただけます



■特徴
たまご形状:
キャビネットはたまごの形をしており、
各部の寸法は黄金比をもとに決定し、
美しいかたちを実現しています。
直方体のスピーカよりキャビネットの振動や
内部の音の共振が抑えられ、
音場ひずみが少ないことを実感できます。


サーフェス・フラッシュ・ボディ:
振動板とキャビネットはなめらかな同じ曲面を形成。
スピーカの放射音がキャビネットのコーナーや
スピーカのくぼみなどで乱されず、
リスニングポイントでホログラフィックな音場感を楽しめます。


フルレンジスピーカ
50Hzの低音から20KHzの高音までただ一つのスピーカで再生。
音楽の主要帯域を一つのスピーカが受け持ち、
なめらかで自然な音を再生。
振動板表面には環動高分子材料SLIDE-RING MATERIAL®を
ベースとしたSound Tuning Varnishを塗布。
きめ細かな高音が特徴

注)
 SLIDE-RING MATERIAL ®  :
  日産自動車、東京大学およびアドバンスト・ソフトマテリアルズが共同開発した環動高分子材料。
 Sound Tuning Varnish :
  日産自動車、アドバンスト・ソフトマテリアルズおよびビフレステックが共同開発した音響用ダンピング材。



■今回の改良点
○感度アップ:
従来のたまごスピーカの良さを残しつつ、
中域感度を約3dBアップしました。
○ボーカル再生:
定評のあるヴォーカル再生にリアルな力強さが加わりました。
○低域の熟成:
周波数帯域を低域に拡大し、豊かな低音が得られます。


定価:61,800円(2本1組/税別)


■仕様

方式フルレンジ 密閉型 9cmダイナミック型スピーカ
感度83dBspl/W/m
周波数帯域50~20,000Hz
入力定格15W 最大30W
インピーダンス
外形寸法W140×H220×D140mm(スタンド含む)
重量0.92kg(本体のみ) 1.1kg(スタンド含む)

画像
このページのトップへ