ニュースNews一覧

2022-06-23四日市ムセン様で「LUMINストリーミング・ネットワークオーディオ試聴会」を開催致します
試聴会は7月16日~17日に行います。機材は7月11日~24日まで展示致します
2022-06-22ダイナミックオーディオ5555 7Fで世界初の音楽リスニングチェア GamuT Hi-Fi Lobster Chairが期間限定展示されています
展示は2022年7月4日までになります
2022-06-20HiVi 2022年7月号で潮晴男先生によるLUMIN P1, AMPの記事が掲載されました
「HDMI&高音質ストリーミング実践編 多機能でありながら手抜きなし。腰の座った音が魅力の逸品コンビ」というタイトルでレポートが掲載されています
2022-06-17オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様でLUMIN M1が期間限定展示されています
「期間限定展示中!MAJIK DSM/4との比較も可能です。試聴希望の方はお問い合わせくださいませ。」と紹介されています
2022-06-16MYSPHERE製品の価格改定を致します
全モデルが対象となります
2022-06-15Audio Legendsに土方久明先生のインタビュー動画が掲載されました
OTOTENブライトーンブースの講演直後のインタビューになります
2022-06-14Stereo Sound Onlineで藤原陽祐先生によるLUMIN M1の記事が掲載されました
「明瞭度の高い音と使いやすさが魅力のネットワーク対応本格プリメイン LUMIN 「M1」【スマホで始めるオーディオ&ネット動画】」というタイトルでレポートが掲載されています
2022-06-12OTOTEN ご来場ありがとうございました。
今回のブースにお越しいただいた皆さまありがとうございました
2022-06-11本日、明日 OTOTEN 2022に出展します
部屋はG608になります
2022-06-09【LUMIN P1の記事がStereo Sound 2022 SUMMER No.223に掲載されました】
山本浩司先生により「ルーミン初のプリアンプは、ネットワーク再生機能を充実させたマルチパーパス機 エネルギーバランスの整った、聴き馴染みのよいサウンド」というタイトルで紹介されています
ホーム > ニュース > WestminsterLab XLRケーブルの比較試聴がオーディオ探究に掲載されました

WestminsterLab XLRケーブルの比較試聴がオーディオ探究に掲載されましたNews

画像

WestminsterLab XLRケーブルの比較試聴が
オーディオ探究に掲載されました

ULTRAとSTANDARDを比較して評価されています

変則ツイストと
カーボンファイバースリーブによる
シールドをに注目されています


「・・えーと。これは 1.0m だと
税別 375,000円のケーブルですよね。
十二分にお高いケーブルなので良くて当たり前と言ったら
身も蓋もないですが実際良い笑。

聴き慣れたこのCDはバリトンとピアノ、
2人しか演奏家がいないので
そのぶん定位と各音のライブ空間への拡がり方が
フルオーケストラと比べると格段にシンプル。

なのでオーディオ的な欠点をごまかせない、
再生には厳しい録音なわけですが、

STANDARD が位相を狂わせるケーブルでは全くないことが、
これを聴いて判ります。
絶縁が粗悪なPVCだったりするとここらへん露骨に狂うんですが、
Westminster Lab のケーブルは
真っ当にテフロン使ってるのもあるんでしょうね。

バリトンとピアノの音像定位にも、
バリトンとピアノがホールに拡がりながら
減衰してゆく様にも不自然さがない。
そして質感がマイルドなのがいい。

では次。ULTRA。

・・いきなりホールが静かになりました。

加えて、バリトンとピアノの音像サイズがキュッと小さくなる。
STANDARD のときはこれに比べると
かなりビッグマウスでしたね。
正しいのはこちらでしょう。

空間もスピーカーの外側に拡がったし、
上下にもググっと伸びてる。

特筆すべきは各楽音の質感で、
解像度が上がったのは明らかなのにエッジが立たないどころか、
バリトン・ピアノそれぞれの艶と潤いが増している。・・

これ、ライブ会場の聴衆は酔っただろうなあ
羨ましいなあと思わせる。

これだけ違うなら STANDARD と聴き比べて
ULTRA を選ばない人はいないでしょうね(^^;)。」

と評価されています


オーディオ探究のブログはこちら

WestminsterLabケーブルはこちら

このページのトップへ