ニュースNews一覧

2022-06-23四日市ムセン様で「LUMINストリーミング・ネットワークオーディオ試聴会」を開催致します
試聴会は7月16日~17日に行います。機材は7月11日~24日まで展示致します
2022-06-22ダイナミックオーディオ5555 7Fで世界初の音楽リスニングチェア GamuT Hi-Fi Lobster Chairが期間限定展示されています
展示は2022年7月4日までになります
2022-06-20HiVi 2022年7月号で潮晴男先生によるLUMIN P1, AMPの記事が掲載されました
「HDMI&高音質ストリーミング実践編 多機能でありながら手抜きなし。腰の座った音が魅力の逸品コンビ」というタイトルでレポートが掲載されています
2022-06-17オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様でLUMIN M1が期間限定展示されています
「期間限定展示中!MAJIK DSM/4との比較も可能です。試聴希望の方はお問い合わせくださいませ。」と紹介されています
2022-06-16MYSPHERE製品の価格改定を致します
全モデルが対象となります
2022-06-15Audio Legendsに土方久明先生のインタビュー動画が掲載されました
OTOTENブライトーンブースの講演直後のインタビューになります
2022-06-14Stereo Sound Onlineで藤原陽祐先生によるLUMIN M1の記事が掲載されました
「明瞭度の高い音と使いやすさが魅力のネットワーク対応本格プリメイン LUMIN 「M1」【スマホで始めるオーディオ&ネット動画】」というタイトルでレポートが掲載されています
2022-06-12OTOTEN ご来場ありがとうございました。
今回のブースにお越しいただいた皆さまありがとうございました
2022-06-11本日、明日 OTOTEN 2022に出展します
部屋はG608になります
2022-06-09【LUMIN P1の記事がStereo Sound 2022 SUMMER No.223に掲載されました】
山本浩司先生により「ルーミン初のプリアンプは、ネットワーク再生機能を充実させたマルチパーパス機 エネルギーバランスの整った、聴き馴染みのよいサウンド」というタイトルで紹介されています
ホーム > ニュース > 【WestminsterLabのアンプ及びケーブルの記事がAudio Accessory誌182号に掲載されました】

【WestminsterLabのアンプ及びケーブルの記事がAudio Accessory誌182号に掲載されました】News

画像

WestminsterLabのアンプ及び
ケーブルの記事が
Audio Accessory誌182号に
掲載されました。

井上千岳先生と
炭山アキラ先生より
「独自の設計思想が導く
完全フルバランス伝送」
と紹介されています。

デュアルモノ・フルバランスプリアンプは
Quest
モノラルパワーアンプは
Rei
ケーブルは
XLR(STANDARD, ULTRA, ULTRA C)
を試聴されています。

・Quest+Rei
「ピアノは
輪郭と骨格のはっきりしたタッチで
一音一音がていねいに描かれているが、
そこからひっそりとした曲調が
無理なく描き出されて
感情が豊かに流れている。

室内楽は
求心的な表現力があり、
演奏そのものの熱気を
感じさせるようなスピード感に
富んでいる。

オーケストラは
文句なくダイナミックで
瞬発力に溢れている。
トゥッティでも暴れることはないが、
アタックは峻烈で強靭だ。

ジャズは
躍動的で流れに重苦しさがなく、
活きのいい鳴り方をする。
コクの利いた表現力である。」

・XLRケーブル(STANDARD, ULTRA, ULTRA C)
「音楽が立体的に豊かに響く、
堂々たる音像が立ち上がる。
全体的にバランス良く、
大変高品位なサウンドを
聴かせるケーブルだ。」

と評価されています。

Audio Accessory誌182号はこちら

Questはこちら

Reiはこちら

WestminsterLab Cablesはこちら

画像
このページのトップへ