ニュースNews一覧

2020-06-03別冊ステレオサウンド「ハイレゾの教科書」でLUMIN X1及びSOtM sNH-10Gが掲載されました
「圧倒的進化を遂げたルーミンの旗艦機。音楽の感動をエモーショナルに描き切る」と紹介されています
2020-06-01Stillpoints インシュレーター『LPI V2』がオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました
LPIのニューバージョンになります。他社の3製品と比較した評価を掲載されています
2020-05-30(600時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
最終報告後に新規に挿し直して、600時間接続した後の評価が記載されています
2020-05-26(モノラル盤再生2)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
3枚のモノラル盤を再生した評価が記載されています
2020-05-22(モノラル盤再生)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
モノラル盤を再生した評価が記載されています
2020-05-21【High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signature及びMC-1 Proの記事がAudio Accessory誌177号に掲載されました】
福田雅光先生より「一度効果を実感すると手放せなくなる魅力。セッティングに熱心にトライした人が、ご褒美として検討するような製品ではないのか」と紹介されています
2020-05-20Stereo Sound Onlineで和田博巳先生によるLUMIN T2の試聴レポートが掲載されました
「ルーミン「T2」で、ハイレゾファイル再生やアップコンバート機能を試す。フラッグシップの性能を受け継ぎつつ、様々な使い方で楽しめる魅力たっぷりのハイエンド・オーディオ製品だ」というタイトルでレポートが掲載されています
2020-05-18土方久明先生のFacebookでLUMIN X1及びSOtM sNH-10Gの試聴結果を掲載いただきました
「噂には聞いてたけど凄い音だった。分解能、ノイズフロア、フォーカスの合い方など、2Fの音が次の次元に上がった。」と掲載されています
2020-05-13Stillpoints インシュレーター『 ULTRA 5 』がサウンドエース様のブログで紹介されました
「音の分離感が良く、重なり合っていた音がはっきりしました。女性ボーカルは臨場感が増し、より鮮明に見えるようでしたね。」と評価されています。
2020-05-12High Fidelity CablesのReveal電源ケーブルがサウンドエース様のブログで紹介されました
「まずは定位と音の明瞭感が心地よいです。聴いている空間が一段とより広がるようでした。」と評価されています。
ホーム > ニュース > 第29回 オーディオセッション in OSAKA 2019に出展します

第29回 オーディオセッション in OSAKA 2019に出展しますNews

画像

第29回 オーディオセッション in OSAKA 2019出展します。

逆木一先生と
元オーディオもてぎの茂木邦宏氏に
参加いただきます。


■日時:
10月26日(土)10:00~19:00
10月27日(日)10:00~17:00

■場所:
ハートンホテル心斎橋・別館
4F 458 ブライトーンブースにて

■入場料
無料

■逆木一先生と
元オーディオもてぎの茂木邦宏氏の
参加内容

〇10/26(土) 15:00~19:00(10:00でなく15:00からとなります)
ブログ言の葉の穴で有名な
逆木一先生にネットワークオーディオ及び
アクセサリーを使ったデモ等を実演してもらいます

逆木一氏(オーディオ評論家)
ブログ「言の葉の穴」で有名な評論家です
参考ブログ
https://kotonohanoana.com/

使用機材
LUMIN U1 MINI
SOtM sNH-10G(ハブ
SOtM sCLK-OCX10(マスタークロック)
Stillpoints(インシュレーター)
High Fidelity Cables MC-0.5 Helix+




〇10/27(日) 10:00~17:00
元オーディオもてぎの茂木邦宏氏に
holboエアーベアリング・リニアトラッキング・
ターンテーブル・システムを使いながら、
アクセサリーを使ったデモ等を実演してもらいます


茂木邦宏氏(元オーディオもてぎ)
サトームセンのオーディオフロアで真空管アンプの魅力を広め、
「真空管のカリスマ」と呼ばれてきた方です

参考Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=icpVu5c-LEk

使用機材
holboエアーベアリング・リニアトラッキング・
ターンテーブル・システム
Stillpoints(スタビライザー)
High Fidelity Cables MC-0.5 Helix+




第29回 オーディオセッション in OSAKA 2019はこちら


茂木邦宏氏



逆木一氏

このページのトップへ