ニュースNews一覧

2020-07-08LUMINがLeedh Processingロスレスボリュームコントロールに対応しました
デフォルトの処理アルゴリズムの代わりに、Leedh Processing Volume Controlを(追加費用なしで)使用できるようになりました
2020-07-03analog vol.68で小原由夫先生によるStillpoints LPI V2の試聴レポートが掲載されました
「米国からやって来た重量級スタビライザー 巧みな機構設計の絶大な効果」というタイトルで掲載されています
2020-07-03analog vol.68で石原俊先生によるStillpoints ULTRA 5の試聴レポートが掲載されました
「まったく新しい共振アイソレーションシステム 共振を着実に取り除く!」というタイトルで掲載されています
2020-06-28High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
5分間接続して抜いた後の評価が記載されています
2020-06-23Stereo Sound OnlineでDoubleWoofers会長 永瀬宗重さんと土方久明先生によるLUMIN + SOtMユーザー対談が掲載されました
「“今日の音だと、ルーミン「X1」がベストかな” DoubleWoofers’会長、永瀬宗重さんの超弩級オーディオルームで、魂を揺さぶるハイレゾを体験した」というタイトルでレポートが掲載されています
2020-06-22【LUMIN T2の記事がStereo Sound 2020 SUMMER No.215に掲載されました】
山本浩司先生より「力感に満ちた味わいの濃い音。臨場感に溢れる」と紹介されています
2020-06-18High Fidelity Cables マグネチックウェイブガイド MC-0.5へリックスプラスシグネーチャー(MC-0.5 Helix Plus Signature)を販売致します
高い評価をいただいておりますマグネチックウェイブガイド MC-0.5へリックスプラスの上位バージョンを発売致します
2020-06-17(1000時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
1000時間接続して抜いた後の評価が記載されています
2020-06-13Terra-BerryDAC2/3の設定でDSD5.6のDoP再生が可能になりました
Volumioのバージョンアップ(v2.777)によりDSD5.6のDoP再生が可能になりました。
2020-06-12(800時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
800時間接続した後の評価が記載されています
ホーム > ニュース > マエストロ・ガレージ様でholbo エアーベアリング・プレーヤーの試聴会を行います

マエストロ・ガレージ様でholbo エアーベアリング・プレーヤーの試聴会を行いますNews

画像

このたび新しく輸入されることとなった
スロヴェニア Holbo ホルボ社の
アナログ・プレーヤー試聴会を実施致します。

エアーの力を利用したベアリングを
リニアトラッキング・アームと
プラッター・ベアリングに採用、
エアーポンプを含めたコンプリート・システムです。

これもまた初めてのご紹介となる
米Soundsmith サウンドスミスの
新型カートリッジを装着してお聴き頂きます。

その他Stillpointsの機材も用意しています。

是非愛聴盤を片手にお越し下さい。

開催日時: 12月1日(土曜日)、午後2時〜6時
         2日(日曜日)、午後2時〜6時
場所:   マエストロ・ガレージ

マエストロ・ガレージ様のニュースはこちら(外部リンク)

holboはこちら

Stillpointsこちら

画像
このページのトップへ