ニュースNews一覧

2024-07-08SOtM sNH-10Gネットワークスイッチの電源強化版となるsNH-10GPSの販売を開始致します
銀線仕様と銅線仕様を用意しました
2024-07-06夏のヘッドフォン祭mini2024に出展します
ZMF headphones Bokeh, Eversolo DMP-A8, DMP-A6 Master Edition, DAC-Z8を展示します
2024-07-05ZMF新型ヘッドフォンBokehとCaldera用パッドを販売開始致します
セミポータブルヘッドフォンとなります
2024-07-03NAZO STAT Version2 夏のキャンペーン
2024年8月末までとなります
2024-06-28Eversolo製品の価格改定を致します
全モデルが対象となります
2024-06-27【HiVi夏のベストバイ2024 特設サイト】でEversolo DMP-A8が掲載されました
ネットワークプレーヤー部門1(100万円未満[税込110万円未満])第1位 となります
2024-06-25AUDIO RENAISSANCEでEversolo DMP-A8の試聴レポートが掲載されました
「【レビュー】Eversolo DMP-A8 - 多機能時代のぶっちぎり多機能」というタイトルでレポートが掲載されています
2024-06-24オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館のブログでオミクロン、シナジスティックリサーチ製品講演のレポートが掲載されました
OTOTEN2024の講演で講師は園田洋世先生になります
2024-06-22OTOTEN 2024の協会イベントでEversolo DMP-A8が使用されます
「今年もやります!4時間ぶっ通しリクエスト大会!!」で使用されます
2024-06-21HiVi 2024 夏号で土方久明先生によるSOtM sPQ-100PSの試聴レポートが掲載されました
【リアルな音と多機能性で際立つフォノイコライザーの逸品】というタイトルで掲載されています
ホーム > ニュース > マエストロガレージ様でSOtM sPQ-100PSの試聴レポートが掲載されました

マエストロガレージ様でSOtM sPQ-100PSの試聴レポートが掲載されましたNews

画像

マエストロガレージ様で
SOtM sPQ-100PSの試聴レポートが掲載されました

「SOtM ソムからフォノイコライザーアンプ新発売」
というタイトルになります

「小気味良く、
立ち上がり消え際が鮮やかなところは、
必要以上にアナログを強調しない
彼らの主張にも聞こえます。

但し無味乾燥なところは一切無く、
むしろ表情は柔らかく滑らかで、
決してとげとげしくなりません。

その意味では大変上質な
アナログと感じます。

これが彼らの目指したアナログではないでしょうか?

同じ大きさのコンパクトな本体と
電源部に分かれて、
その間は専用ケーブルで結ばれます。

本体のトップパネルには、
カートリッジに合わせたインピーダンス,
キャパシタンス,
ゲインの選択スイッチの他、
3つのスライドスイッチを
切り替えることで
8種類のRIAA 以外の
代表的なイコライジングカーヴに
設定可能な機能をも備えています。

この本格派フォノイコが
25万円(税別)というのは
元々かなりのバーゲンですが、
更に現在、50台の数量限定で
20万円で提供してくれるというのですから、
これは興味のある方、お見逃しなく!」

と評価されています

マエストロガレージ様の試聴レポートはこちら

sPQ-100PSはこちら

画像
このページのトップへ