ニュースNews一覧

2024-05-29DynamicAudio 5555 H.A.L.3様でEversolo DMP-A8の試聴レポートが掲載されました
「Eversolo DMP-A8 期間限定展示」というタイトルで掲載されています
2024-05-28アバック横浜様でEversolo DMP-A8の試聴レポートが掲載されました
「Eversolo DMP-A8。多目的で柔軟なシステムと接続システム、そしてAKサウンド。AppleMusicまで対応した魅力いっぱいなストリーマーです。」というタイトルで掲載されています
2024-05-27NAZO STAT Version 2試聴会レポート 後半が掲載されました
SOtMフォノイコライザー中心に掲載されています
2024-05-26ダブルウーファーズ会長 故永瀬宗重氏開発による レコードスタビライザー NAZO STAT Version 2試聴会レポートが掲載されました
講師は炭山アキラ先生となります。SOtMフォノイコライザーも登場しました
2024-05-23オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館で NAZO STAT Version 2試聴会を行います
講師は炭山アキラ先生となります。SOtMフォノイコライザーも登場します
2024-05-11アバック横浜でEversolo DMP-A8を試聴できます
5月13日までになります
2024-05-025月14日までダイナミックオーディオ5555様 4FでEversolo DMP-A8を試聴できます
是非おいでください
2024-04-30Eversolo DAC-Z8 春のキャンペーン
2024年6月末までとなります
2024-04-29Philewebで園田洋世先生によるEversolo DMP-A8の試聴レポートが掲載されました
「Apple Musicも聴ける高コスパ ネットワークプレーヤーeversolo「DMP-A8」。音質と使いこなしを徹底検証」というタイトルでレポートが掲載されています
2024-04-27AUDIO RENAISSANCEでEversolo DMP-A8の試聴レポートが掲載されました
「【レビュー・暫定版】Eversolo DMP-A8」というタイトルでレポートが掲載されています
ホーム > ニュース > WestminsterLabプリアンプQuestのカードモジュールの販売を開始致します

WestminsterLabプリアンプQuestのカードモジュールの販売を開始致しますNews

画像

WestminsterLabプリアンプQuestの
カードモジュールの販売を開始致します

XLR Phono、RCA Phono、
DS Audio Equaliser、RCA Inputの
4つの種類があります

● XLR Phono及びRCA Phono

​フォノモジュールには
型破りとも言える
3段増幅設計を採用。

各ステージは歪みを最小限に抑え、
各ステージで導入された RIAAと
連携するように最適化されています。

歪みとカラーレーションを極端に低減するために、
カスタムコンデンサのセットを特別に開発しました。

レコード再生では、パフォーマンスの度合いにより
結果が大きく影響します。

存在感、透明感、トランジェント、アタック、質感は
並外れたものとなっており、
これまでに聴いたことがないレベルとなっています。



● DS Audio Equaliser

DS Audioはカートリッジ製造業界の
パイオニアの 1 つであり、
光カートリッジ再生について
独自の解釈を打ち出すために
DS Audioと協力できたことを光栄に思っています。

このパートナーシップにより、
DS Audio の既存の顧客に対し、
カートリッジの選択と
イコライゼーションソリューションに関して
より多くの選択肢を提供できるようになりました。

QuestのDS Audioモジュールは、
我々のMC/MM モジュールと同じく
カップリングコンデンサーと
信号処理テクノロジーを採用しており、
レコード再生において前例のないレベルの
スピードと歪みのなさを実現してます。

カートリッジのLED用に
特注の専用電源がモジュールに統合されております。

またDS AudioはDCまでの
非常に低い周波数を送信する能力があるため、
安全対策として、
ハイパス フィルターが DS カードに実装されています
20hz 以下からは -6db スロープにすることができます。
その場合はピン1と2を両方ONに設定します。
ほとんどの場合、両方OFFで問題なく機能します。

このモジュールは、
DS Audioにより
DS Audioのカートリッジと
互換性があることが認定されています。



● RCA Input

RCA モジュールは、シングルエンドのアンバランス信号を
Quest のバランス信号に変換します。

このプロセス中に 6db のゲインが適用されます。

このモジュールには、
独自のカーボンシールドを備えた
専用のオンボード電源が搭載され、
この変換を可能な限り透過的に実行します。

ソースにフルバランス回路が搭載されていない場合、
Questをその変換モジュールとして使うことができます。

XLR Phono カードモジュール 定価:780,000円(税込858,000円)
RCA Phono カードモジュール 定価:780,000円(税込858,000円)
DS Audio Equaliser カードモジュール 定価:780,000円(税込858,000円)
RCA Input カードモジュール 定価:240,000円(税込264,000円)

Questはこちら

DS Audio Equaliser カードモジュール

画像
このページのトップへ