ニュースNews一覧

2017-08-15sMS-200(ネットワークトランスポート)にNAS機能が追加されました
NASを購入しなくともsMS-200だけでネットワークオーディオを楽しむことができます。
2017-08-14LUMINのMQA対応ファームウェアがリリースされました
お待たせしておりましたMQA対応ファームウェアがリリースされました
2017-08-02オタイオーディオ様のブログでStillpoints LPI レコードスタビライザーが紹介されました
「使用するとしないとでは、全く違いますね。音の変化量としてはカートリッジを変えたときに匹敵します。究極のレコード再生を目指されている方にお勧めな一品です。」と紹介されています。
2017-07-30Synergistic Research(シナジスティック リサーチ)製品の取扱いを開始しました
Phono Transducer (PHT) フォノトランスデューサーから発売します
2017-07-30High Fidelity Cables Trinity-Goの予約販売を開始します
ハイエンドヘッドフォンをポータブルで楽しむために開発されたデバイスです
2017-07-30LUMIN L1 SSD 960GB仕様を追加しました
好評いただいておりますL1 ミュージックサーバーにSSD 960GB仕様を追加しました
2017-07-28【Stillpoints LPI レコードスタビライザーの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
田中伊佐資先生が試聴された24モデルの中で【選ぶとしたらこの5つのモデル】の中でStillpoints LPIが選出されています。「独自のベアリング構造で音がピシッと伸びます。」と紹介されています。
2017-07-28【日本テレガートナー M12 SWITCH GOLDの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
土方久明先生より「価格は高いが圧倒的な音質が評価されヒット製品となっている」と紹介されています。
2017-07-28【SOtM tx-USBultraの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
土方久明先生より「全帯域の音の立ち上がりが向上してレンジも広がるなど、大幅な音質向上を実感できた。最近レビューした中でも高い音質向上に驚いた逸品だ。」と紹介されています。
2017-07-28【High Fidelity Cables Magnetic Wave Guideの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
鈴木裕先生より「数を増やせば増やすほど磁気シールド効果が累積される。どんどん音が良くなって、中毒になりそうである。」と紹介されています。
ホーム > ニュース > LUMIN The Audiophile Network Music Playerの単品販売を開始しました

LUMIN The Audiophile Network Music Playerの単品販売を開始しましたNews

画像

BT Network Player System AIR411(with Lumin)の核となっている
LUMIN The Audiophile Network Music Playerを単品で販売致します。

■ メーカー及びブランドについて

  メーカーについて
  ロサンゼルスと香港に拠点を持つPixel Magic Systems Limited(2003年に設立)が開発しています
  元々ホームシアターのハード及びソフトを販売している会社です
  自社ブランド及びOEMで全世界25か国に製品を提供しています

  ブランドについて
  LUMINはPixel Magic Systems Limitedが展開するオーディオブランドです
  第一弾として、LUMIN The Audiophile Network Music Playerを発売しています


■製品について

①多くのオーディオフォーマットをサポート
  ・DSD(DSF、DIFF、DoP)に対応しています
  ・PCMはFLAC、Apple Lossless(ALAC)、WAV、AIFFに対応しています
  ・LOSSYはMP3、AAC(in M4A container)に対応しています

②音質を重視した設計
  ・電源を外部に置くだけでなく、アルミ削り出しにより振動対策と充分な肉厚を確保した
   本体内部の高シールド電源通路経路を確保しました
  ・出力側にデジタルノイズが回り込まないように、SWEDEN LUNDAL製の
   高精度出力トランスを使用することによって、
   バランス出力端子からアナログ信号が完全にアイソレーションされた状態で出力されます
  ・バランス、アンバランスのアナログ出力とBNC SPDIF、HDMIのPCM、DSDの
   デジタル出力を用意しました

③ユーザーフレンドリーな使いやすさ
  ・操作だけでなく設定もiPadで出来ます
  ・操作性の良いアプリケーションを用意しています
  ・ライブ演奏等において、曲間の音切れを発生させません
   (ギャップレス プレイバック)
  ・操作アプリケーションを止めても、再生が途切れません
   (オンデバイス プレイリスト)
  ・USB接続音源の再生も可能です
  ・インターネットラジオにも対応しています


詳細はこちら



画像
このページのトップへ