販売情報information一覧

2018-09-14SOtM sCLK-OCX10 マスタークロック, tX-USBultra USBリジェネレーター, sPS-500 電源ユニットをエスアイエスで展示試聴致します
9月22日までとなります。「小型ですが恐ろしいメーカーが出てきました。音質の良さ、納得の価格、デザインの良さでいま要注目のメーカーです。」と紹介いただいております。
2018-09-06LUMIN X1がエスアイエスのブログに掲載されました。
「音質はハイエンドネットワークプレーヤーと呼ぶに相応しい、スケール感と厚みのあるサウンドです。以前のS1やU1では表現できなかった、奥行き感や陰影感のある質感が素晴らしく、その違いは直接の比較でなくてもはっきりと感じ取る事ができます。」と紹介いただいております。
2018-09-05Stillpoints ULTRA 5がオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館のブログに掲載されました。
「低域の沈み込みが断然深くなり、スピーカーからの音離れが良くなりました。加えて、情報量が格段に増えましたね。」と紹介いただいております。
2018-09-04LUMIN X1をエスアイエス様で展示試聴します。
9/10までの一週間、エスアイエス様で展示試聴致します。
2018-09-04Holbo ターンテーブルをオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館で展示試聴しております。
「全く揺らがない・・! 何でしょう、この実在感。。音像がビシッと揺らがないことで高まる実在感、ってあるんですね。。加えてこの静か過ぎる音場・・。」と紹介いただいております。
2018-05-15【オンライン販売】
オンライン購入サイトを用意しております。
2018-05-14【有償訪問サポートサービス】
ご自宅のネットワーク関係及び弊社取扱いのネットワークオーディオ製品(LUMIN、SOtM)の有償訪問サポートサービスです。
ホーム > 販売情報 > 第四回デジ研(デジタル研究会)が開催されます

第四回デジ研(デジタル研究会)が開催されますinformation

画像

日進月歩のデジタル音楽再生の理解を
深めていただくイベントとして
11月3日(金)、4日(土))にデジ研を開催します

【開催日】
11月3日(金)午後12時より午後7時まで
11月4日(土)午前11時より午後5時まで

【会場】
中野サンプラザ6階ウインドルーム

当日は同中野サンプラザ各階にて
秋のヘッドホン祭2017が開催されます。
是非とも秋のヘッドホン祭2017、「デジ研」に足をお運びください。

■イベントメニュー

○11月3日(金)コメンテーター土方先生
・第一部 12:00~13:00 ハイレゾってどんな音がするのであろうか?

そもそもハイレゾとは何か?本当に音が良いのか?PCMとDSDの音の違いって?、
という基本的デジタル音源の「基本」をスピーカーからの再生で聴いてみましょう。
スピーカー2本が奏でる広がりのある音、圧倒的サウンドエネルギーに魅了されてください。

再生システム:Oppo SONICADAC、Chord DAVE

・第二部 13:30~14:30 実演しながら覚えるファイル形式、専門用語

圧縮音源、可逆圧縮音源、非圧縮音源、ハイレゾ音源、そしてMQAへ、
理論だけでなく再生音で確認しながら理解していきましょう。

再生システム:Kripton KS-9MultiU、MERIDEAN ULTRADAC、LUMIN S1

・第三部 15:00~16:00 脱パソコンでファイル再生を高音質化

パソコンで再生ソフトをインストールして再生することが主流でしたが
オーディオ用NASの出現によって簡単、
そして高音質で再生できるようになりました。

再生方法を詳しく解説、そして再生音を確認ください。

再生システム:DELA HA-N1AH40/2、Fidata HFAS1-S10、Chord DAVE

・第四部 16:30~17:30 ネットワークプレーヤーの逆襲!最新ネットワークプレーヤーを紐解く

オーディオ用NASで簡単・高音質再生が可能となりましたが、
どっこいネットワークプレーヤーは黙っていない。

プレーヤー部の作りこみがしっかりしている機器はどこまで高音質再生ができるか、
じっくり試聴、ご確認ください。

再生システム:SFORZATO DSP-dorado、LUMIN S1、Aurender W20、SOtM sMS200、Fidata HFAS1-S10

・第五部 18:00~19:00 「ROCK」で楽しむハイレゾの魅力

ロックのハイレゾもこんなにある。昔よく聴いたあの曲、
今流行りのこの曲がこんなに良い音なの!初日の最後は大音量で締めましょう。

使用機器はその場で選択。老若男女のロック好きは中野サンプラザ6階ウインドルームに集合。


○11月4日(土)コメンテーター土方先生

・第一部 11:00~12:00 ポータブルプレーヤーでホームオーディオシステムで聴いてみよう。

通勤、通学で使用していたポータブルプレーヤーでホームオーディオを再生。
オーディオ用プレーヤーがなくてもスピーカー再生によるダイナミックな音を聴くことができます。
スマートフォンも立派なプレーヤー。タブレットも立派なプレーヤー!

再生システム:GRANBEA TDP-CMX1、iPhone、PAW Pico、Oppo SONICADAC

・第二部 13:00~14:00 脱パソコンでファイル再生を高音質化

パソコンで再生ソフトをインストールして再生することが主流でしたが
オーディオ用NASの出現によって簡単、そして高音質で再生できるようになりました。

再生方法を詳しく解説、そして再生音を確認ください。

再生システム:DELA HA-N1AH40/2、Fidata HFAS1-S10、Chord DAVE

・第三部 14:30~15:30 ネットワークプレーヤーの逆襲!最新ネットワークプレーヤーを紐解く

オーディオ用NASで簡単・高音質再生が可能となりましたが、どっこいネットワークプレーヤーは黙っていない。
プレーヤー部の作りこみがしっかりしている機器はどこまで高音質再生ができるか、
じっくり試聴、ご確認ください。また、RoonでコントロールするTidal、Qoubzのロスレスストリーミングサービスも取り上げます。

再生システム:SFORZATO DSP-dorado、exaSound Playpoint, e32、Aurender W20、SOtM sMS200、 Fidata HFAS1-S10

・第四部 16:00~17:00「座談会」関係者各位が心より訴えるハイレゾ・ファイル再生の魅力

こういった会なので生の声が聞きたい!オーディオ専門誌より担当者に
お集まりいただき熱く語っていただきたいと考えております。各社交渉中。
使用機器はその場で選択。デジタルファイル再生の未来が見えてくるかも?!

■リファレンスシステム

・プリアンプ:B.M.C. DAC1PREHR
・パワーアンプ:B.M.C. CS2
・スピーカー:FOSTEX G1003MG

■協賛メーカー(50音順、敬称略)
・株式会社アイ・オー・データ機器
・株式会社エミライ
・OPPODigitalJapan株式会社
・株式会社クリプトン
・株式会社スフォルツァ―ト
・株式会社タイムロード
・有限会社トップウイング
・株式会社ブライトーン
・ハイレス・ミュージック株式会社
・メルコシンクレッツ株式会社

■使用機材(リファレンス)
プリアンプ;B.M.C. DAC1PRE HR
パワーアンプ;B.M.C. CS3
スピーカー;FOSTEX G1003
調音パネル;Arte PW-IV、Vento Square

このページのトップへ