ニュースNews一覧

2017-10-30『秋のヘッドフォン祭2017』出展のお知らせ
High Fidelity Cables Trinity-Go及び日本初上陸のヘッドフォンブランド:ZMFヘッドフォーンズを展示致します。
2017-10-30AVIOT CASE 01ケースに合わせた改造対応のご案内
初期Terra-Berry DAC2のRCA基板をAVIOT CASE 01ケースに適合させられるように無償改造対応致します
2017-10-30SOtM tX-USBultraが吉田苑様のブログで紹介されました
「音質変化の方向性は質感の向上と静けさ(S/N比)の向上です。 普通に接続した時点で薄皮一枚向けたように透明度が上がります。 さらにUSBケーブルの結線有り無しや12V電源化、マスタークロックの接続と段階的に一段ずつ良くなって行きますので薄皮4枚分ほど透明度が上がります。」と評価されています。
2017-10-27第四回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
日進月歩のデジタル音楽再生の理解を深めていただくイベントとして11月3日(金)、4日(土)にデジ研を開催します
2017-10-26【Trinity-Go 試聴会】in eイヤホン 秋葉原店、名古屋大須店
10月28日(土)、10月29日(日)にeイヤホン 秋葉原店様、名古屋大須店様において、Trinity-Goの試聴会を行います。
2017-10-23LUMIN App Android版 v1.10がリリースされました
Tidal,Qubuzのストリーミング機能やTidalのMQAマークの表示が可能となります
2017-10-20【Trinity-Go 試聴会】in eイヤホン 梅田EST店、大阪日本橋本店
10月21日(土)、10月22日(日)にeイヤホン 梅田EST店様、大阪日本橋本店様において、Trinity-Goの試聴会を行います
2017-10-16【SOtM sMS-200 NAS対応キャンペーン】継続のご案内
9月30日までとしておりました【SOtM sMS-200 NAS対応キャンペーン】について継続要望を多数頂きましたので、11月30日まで延長致します。
2017-10-02AVIOT 「CASE 01」の販売を開始致します
国内のオーディオ関連企業が賛同する「ワンボードオーディオ・コンソーシアム」が策定したRaspberry Pi用オーディオ規格「π-A1」採用のケースです
2017-10-01LUMIN U1がMQAに対応しました
Firmware 9.04により、LUMIN U1はS1,A1,T1,D1同様にMQA対応となりました。
ホーム > ニュース > 第四回デジ研(デジタル研究会)が開催されます

第四回デジ研(デジタル研究会)が開催されますNews

画像

日進月歩のデジタル音楽再生の理解を
深めていただくイベントとして
11月3日(金)、4日(土))にデジ研を開催します

【開催日】
11月3日(金)午後12時より午後7時まで
11月4日(土)午前11時より午後5時まで

【会場】
中野サンプラザ6階ウインドルーム

当日は同中野サンプラザ各階にて
秋のヘッドホン祭2017が開催されます。
是非とも秋のヘッドホン祭2017、「デジ研」に足をお運びください。

■イベントメニュー

○11月3日(金)コメンテーター土方先生
・第一部 12:00~13:00 ハイレゾってどんな音がするのであろうか?

そもそもハイレゾとは何か?本当に音が良いのか?PCMとDSDの音の違いって?、
という基本的デジタル音源の「基本」をスピーカーからの再生で聴いてみましょう。
スピーカー2本が奏でる広がりのある音、圧倒的サウンドエネルギーに魅了されてください。

再生システム:Oppo SONICADAC、Chord DAVE

・第二部 13:30~14:30 実演しながら覚えるファイル形式、専門用語

圧縮音源、可逆圧縮音源、非圧縮音源、ハイレゾ音源、そしてMQAへ、
理論だけでなく再生音で確認しながら理解していきましょう。

再生システム:Kripton KS-9MultiU、MERIDEAN ULTRADAC、LUMIN S1

・第三部 15:00~16:00 脱パソコンでファイル再生を高音質化

パソコンで再生ソフトをインストールして再生することが主流でしたが
オーディオ用NASの出現によって簡単、
そして高音質で再生できるようになりました。

再生方法を詳しく解説、そして再生音を確認ください。

再生システム:DELA HA-N1AH40/2、Fidata HFAS1-S10、Chord DAVE

・第四部 16:30~17:30 ネットワークプレーヤーの逆襲!最新ネットワークプレーヤーを紐解く

オーディオ用NASで簡単・高音質再生が可能となりましたが、
どっこいネットワークプレーヤーは黙っていない。

プレーヤー部の作りこみがしっかりしている機器はどこまで高音質再生ができるか、
じっくり試聴、ご確認ください。

再生システム:SFORZATO DSP-dorado、LUMIN S1、Aurender W20、SOtM sMS200、Fidata HFAS1-S10

・第五部 18:00~19:00 「ROCK」で楽しむハイレゾの魅力

ロックのハイレゾもこんなにある。昔よく聴いたあの曲、
今流行りのこの曲がこんなに良い音なの!初日の最後は大音量で締めましょう。

使用機器はその場で選択。老若男女のロック好きは中野サンプラザ6階ウインドルームに集合。


○11月4日(土)コメンテーター土方先生

・第一部 11:00~12:00 ポータブルプレーヤーでホームオーディオシステムで聴いてみよう。

通勤、通学で使用していたポータブルプレーヤーでホームオーディオを再生。
オーディオ用プレーヤーがなくてもスピーカー再生によるダイナミックな音を聴くことができます。
スマートフォンも立派なプレーヤー。タブレットも立派なプレーヤー!

再生システム:GRANBEA TDP-CMX1、iPhone、PAW Pico、Oppo SONICADAC

・第二部 13:00~14:00 脱パソコンでファイル再生を高音質化

パソコンで再生ソフトをインストールして再生することが主流でしたが
オーディオ用NASの出現によって簡単、そして高音質で再生できるようになりました。

再生方法を詳しく解説、そして再生音を確認ください。

再生システム:DELA HA-N1AH40/2、Fidata HFAS1-S10、Chord DAVE

・第三部 14:30~15:30 ネットワークプレーヤーの逆襲!最新ネットワークプレーヤーを紐解く

オーディオ用NASで簡単・高音質再生が可能となりましたが、どっこいネットワークプレーヤーは黙っていない。
プレーヤー部の作りこみがしっかりしている機器はどこまで高音質再生ができるか、
じっくり試聴、ご確認ください。また、RoonでコントロールするTidal、Qoubzのロスレスストリーミングサービスも取り上げます。

再生システム:SFORZATO DSP-dorado、exaSound Playpoint, e32、Aurender W20、SOtM sMS200、 Fidata HFAS1-S10

・第四部 16:00~17:00「座談会」関係者各位が心より訴えるハイレゾ・ファイル再生の魅力

こういった会なので生の声が聞きたい!オーディオ専門誌より担当者に
お集まりいただき熱く語っていただきたいと考えております。各社交渉中。
使用機器はその場で選択。デジタルファイル再生の未来が見えてくるかも?!

■リファレンスシステム

・プリアンプ:B.M.C. DAC1PREHR
・パワーアンプ:B.M.C. CS2
・スピーカー:FOSTEX G1003MG

■協賛メーカー(50音順、敬称略)
・株式会社アイ・オー・データ機器
・株式会社エミライ
・OPPODigitalJapan株式会社
・株式会社クリプトン
・株式会社スフォルツァ―ト
・株式会社タイムロード
・有限会社トップウイング
・株式会社ブライトーン
・ハイレス・ミュージック株式会社
・メルコシンクレッツ株式会社

■使用機材(リファレンス)
プリアンプ;B.M.C. DAC1PRE HR
パワーアンプ;B.M.C. CS3
スピーカー;FOSTEX G1003
調音パネル;Arte PW-IV、Vento Square

このページのトップへ