ニュースNews一覧

2017-08-15sMS-200(ネットワークトランスポート)にNAS機能が追加されました
NASを購入しなくともsMS-200だけでネットワークオーディオを楽しむことができます。
2017-08-14LUMINのMQA対応ファームウェアがリリースされました
お待たせしておりましたMQA対応ファームウェアがリリースされました
2017-08-02オタイオーディオ様のブログでStillpoints LPI レコードスタビライザーが紹介されました
「使用するとしないとでは、全く違いますね。音の変化量としてはカートリッジを変えたときに匹敵します。究極のレコード再生を目指されている方にお勧めな一品です。」と紹介されています。
2017-07-30Synergistic Research(シナジスティック リサーチ)製品の取扱いを開始しました
Phono Transducer (PHT) フォノトランスデューサーから発売します
2017-07-30High Fidelity Cables Trinity-Goの予約販売を開始します
ハイエンドヘッドフォンをポータブルで楽しむために開発されたデバイスです
2017-07-30LUMIN L1 SSD 960GB仕様を追加しました
好評いただいておりますL1 ミュージックサーバーにSSD 960GB仕様を追加しました
2017-07-28【Stillpoints LPI レコードスタビライザーの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
田中伊佐資先生が試聴された24モデルの中で【選ぶとしたらこの5つのモデル】の中でStillpoints LPIが選出されています。「独自のベアリング構造で音がピシッと伸びます。」と紹介されています。
2017-07-28【日本テレガートナー M12 SWITCH GOLDの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
土方久明先生より「価格は高いが圧倒的な音質が評価されヒット製品となっている」と紹介されています。
2017-07-28【SOtM tx-USBultraの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
土方久明先生より「全帯域の音の立ち上がりが向上してレンジも広がるなど、大幅な音質向上を実感できた。最近レビューした中でも高い音質向上に驚いた逸品だ。」と紹介されています。
2017-07-28【High Fidelity Cables Magnetic Wave Guideの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
鈴木裕先生より「数を増やせば増やすほど磁気シールド効果が累積される。どんどん音が良くなって、中毒になりそうである。」と紹介されています。
ホーム > ニュース > 【LUMIN Roon対応 及び MQAとSpotifyの対応予定が発表されました】

【LUMIN Roon対応 及び MQAとSpotifyの対応予定が発表されました】News

画像

■LUMIN is now ROON Readyキャンペーン
2017/5/20までにLUMIN S1,U1,A1,T1,D1をお買い上げのお客様に
Roon 1年間ライセンス(US$119 約14,000円)をプレゼント致します。

また、既にLUMIN S1,U1,A1,T1,D1を購入されたお客様には
8,000円で1年間ライセンスを販売致します。
購入された機種と本体裏側に記載されている番号を
以下までご連絡下さい。
info@bright-tone.com

是非この機会にRoonの世界をご体験下さい。


■Roon Ready対応
LUMINがRoon Readyに対応しました。
ファームウェアは8.01になります。
Roon RAATサポートも組み込まれています。

Roon Ready対応により、Roon CoreとRoon Controllerと組み合わせて
インターネットを利用したパワフルな音楽の閲覧、発見が楽しめます。
またRoon CoreにはリアルタイムにDSDを出力機器に合わせた
ファイル形式で出力する機能があるため、
DSD256(11.2Mhz)ファイルでもLUMINで再生することができます。


■MQA対応予定
LUMINのMQA対応予定が発表されました。

MQAはよりオリジナルなアーティストのパフォーマンスをリスナーに届ける革新的なサービスです。
MQAは人がどのように耳を傾けているかを分析した先駆的な科学的研究を適用しています。
元のオーディオパフォーマンスの完全な音楽マジックを
ストリーミングまたはダウンロードに適した小さいサイズのファイルで取得できます。
利便性のために品質を犠牲にした時代は終わりです。

LUMINのネットワークミュージックプレイヤーは、
MQAでエンコードされたストリームのデコードとハードウェアレンダリングを自動的に実行して、
利用可能な最大Hi-Res音楽データ(最大24ビット384kHz)を取得できるようになる予定です。


■Spotify対応予定
Spotifyは世界中の数百万の曲を聴いたり、Podcastやビデオを楽しめるサービスです。
LUMINがSpotify Connectをサポートすることで、
Spotify Appを使った音楽再生ができるようになる予定です。


LUMINのストリーミング対応についてはこちら)

Roonについてはこちら(外部リンク)

MQAについてはこちら(外部リンク)

Spotifyについてはこちら(外部リンク)

画像
このページのトップへ