ニュースNews一覧

2017-08-23sMS-200(ネットワークトランスポート)がTidal,Qobuzに対応しました
SOtM sMS-200(定価:70,000円(税抜き))がTidal,Qobuzに対応しました
2017-08-15sMS-200(ネットワークトランスポート)にNAS機能が追加されました
NASを購入しなくともsMS-200だけでネットワークオーディオを楽しむことができます。
2017-08-14LUMINのMQA対応ファームウェアがリリースされました
お待たせしておりましたMQA対応ファームウェアがリリースされました
2017-08-02オタイオーディオ様のブログでStillpoints LPI レコードスタビライザーが紹介されました
「使用するとしないとでは、全く違いますね。音の変化量としてはカートリッジを変えたときに匹敵します。究極のレコード再生を目指されている方にお勧めな一品です。」と紹介されています。
2017-07-30High Fidelity Cables Trinity-Goの予約販売を開始します
ハイエンドヘッドフォンをポータブルで楽しむために開発されたデバイスです
2017-07-30Synergistic Research(シナジスティック リサーチ)製品の取扱いを開始しました
Phono Transducer (PHT) フォノトランスデューサーから発売します
2017-07-30LUMIN L1 SSD 960GB仕様を追加しました
好評いただいておりますL1 ミュージックサーバーにSSD 960GB仕様を追加しました
2017-07-28【日本テレガートナー M12 SWITCH GOLDの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
土方久明先生より「価格は高いが圧倒的な音質が評価されヒット製品となっている」と紹介されています。
2017-07-28【SOtM tx-USBultraの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
土方久明先生より「全帯域の音の立ち上がりが向上してレンジも広がるなど、大幅な音質向上を実感できた。最近レビューした中でも高い音質向上に驚いた逸品だ。」と紹介されています。
2017-07-28【Stillpoints LPI レコードスタビライザーの記事が電源&アクセサリー大全2018に掲載されました】
田中伊佐資先生が試聴された24モデルの中で【選ぶとしたらこの5つのモデル】の中でStillpoints LPIが選出されています。「独自のベアリング構造で音がピシッと伸びます。」と紹介されています。
ホーム > ニュース > Audio Physic Tempo25 Plus+の取り扱いを開始しました

Audio Physic Tempo25 Plus+の取り扱いを開始しましたNews

画像

どのような細かいディテールであっても音楽性を持って描ききるAudio Physicスピーカーの最新モデルTempo25 Plus+を販売致します。

日本では"Brilon"(ブリロン)というブックシェルフスピーカーで
人気を博したメーカーです。
現在は30年の歴史をもつ大手メーカーに成長し、
”No Loss of Fine Detail”の名のもとに全18モデルものスピーカーを
生産しています。
創立は1985年で牧歌的な田風景が広がる
ドイツ北部 ブリロンに本拠を構えています。
天才技術者であるヨアヒム・ゲルハルト等によって設立されましたが、
やがて彼は健康上の理由で退社しました。
1933年からはマンフレッド・ディスターティッヒ
(現在の開発責任者)によって引き継がれています。
彼こそ米国のオーディオ専門誌ステレオファイルで、
「ハイテク・ハンド」と称された人物です。
”No Loss of Fine Detail”の名の通り、
どのような細かいディテールであっても
音楽性を持って描ききるその能力は、
ハイレゾのような高解像度の音源も
空気感を余すところなく伝えます。
ヨアヒム・ゲルハルトと作り上げた
ブックシェルフスピーカー"Brilon"(ブリロン)で培った技術を
7度傾斜角のエンクロージャー等で引継ぎ、
さらに特殊スピーカーユニットの開発等の最先端技術を用いて
あくまで演奏者の生の音を忠実に再現するスピーカーに仕上げています。


詳細はこちら

画像
このページのトップへ