ニュースNews一覧

2017-09-17【LUMIN S1,U1の記事がDigiFi No.27に掲載されました】
6ページにわたって紹介されています
2017-09-12Trinity-Goがe☆イヤホンスタッフレビューで紹介されました
「Trinity-Goでは音像がギュッと凝縮され、空間には音のメリハリによる奥行きが生まれます。ボーカルが映えるので、例えば音声を中心にクオリティを上げたい場合などにも有効だと思います。」と評価されています。
2017-09-09Terra-Berry HPA ヘッドフォンアンプの販売予約受付を開始致します
好評いただいております Terra-Berry DAC2に装着できるヘッドフォンアンプです。
2017-09-09Terra-Berry製品の呼称を統一致します
今後の開発に合わせて呼称を統一致します
2017-09-03Trinity-Goがeイヤホン名古屋店様のツイッターで紹介されました
「昨日から取り扱いがスタートしたTrinity-Go! これはスゴいかもしれない! 本当に取り付けるだけでイイ音になります! サイズも小さいのでポタアン感覚でお使いできます! 名古屋店でもご試聴できますよー(*^^*)」と評価されています。
2017-09-03Trinity-Goがeイヤホン大阪日本橋本店様のツイッターで紹介されました
「エージングしていたTrinity Goを試してみた(・ω・) 出音はヘッドホンコンディショナーとは真逆な印象で、音量が下がって音声信号機が確かにぎゅって集まってる感じです。」と評価されています。
2017-09-02Trinity-Goがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました
「装着前には定位しているとは言えなかった それらの楽器の位置関係が明らかになります。楽器と楽器の間の距離が聴き取れるようになるのです。しかも、妖しいとさえ言えるようななまめかしさを伴って。」と評価されています。
2017-09-01【SOtM sMS-200 NAS対応キャンペーン】のご案内
SOtM sMS-200ネットワークトランスポートがNAS対応しましたので、Roon 1年間ライセンス($119 約¥13,000)が無償となるキャンペーンを実施致します。
2017-08-31Trinity-Goがフジヤエービック様のブログで紹介されました
「音が落ち着いて流れ、聴感上のダイナミックレンジが広がった感じ。」と評価されています。
2017-08-28High Fidelity Cables Trinity-Goの販売を開始致します
磁気伝導技術を使ってハイエンドオーディオ商品を開発しているHigh Fidelity Cables社からヘッドフォーンモジュールの発売を開始致します。
ホーム > ニュース > 独HighEnd Showで行われたAudio Physic(オーディオフィジック)のインタビューがPhieWebに掲載されました

独HighEnd Showで行われたAudio Physic(オーディオフィジック)のインタビューがPhieWebに掲載されましたNews

画像

独HighEnd Showで行われたAudio Physic(オーディオフィジック)のインタビューがPhieWebに掲載されました

「音楽性への追求と柔軟なアプローチ、そして常にユーザーの環境を考慮した製品設計など、オーディオフィジックが随所で高い評価を獲得する理由には、同社のサウンドに対する高い完成が大きく関係している」と紹介されています


多くのメーカーは”トップモデルこそ最高のサウンド”という展開をしていますが、私達はそうではありません。オーディオファイルの皆様が実際に使用されているお部屋は実にさまざまな広さがあります。お部屋に合わせたクラスを用意し、そのクラスの中でベストな音楽を鳴らす。シンプルですが、これがオーディオフィジックのポリシーです。


”No Loss of Fine Detail”というキャッチコピーがあります。これは”音源には必ず全ての音楽情報が刻まれているはず”という考え方に基づいたもので、この音楽情報はすべて音楽ファンの皆様へお届けできると考えています。私が製品開発の過程で聴いた全ての音楽情報を、皆様へ余すところなくお伝えしたいというのがオーディオフィジックのベースともなっている考え方です。


Audio Physic(オーディオフィジック)製品はこちら
PhileWebの記事はこちら(外部リンク)【NEW】

画像
このページのトップへ